補正効果で自信を持とう|30代にお勧めしたい女性ファッション【こだわりのデニムスカート】
ロゴ

youhuku.net

ランジェリーでスタイルアップ!【正しい着用方法】

補正効果で自信を持とう

ランジェリー

「ランジェリー」といっても種類は豊富!

「服を脱いでもおしゃれでいたい!」そんな欲張り女性の願望を叶えてくれるのがランジェリーです。白やピンクなどスイートなカラーを基調としたガーリーなショーツは、男性ウケもピカイチです。また、リボンやフリルなど、愛されポイントがギュッと凝縮されたラブリーなデザインのブラジャーは、彼との時間をとことん甘く演出してくれます。そんな、可愛くて、身につけるだけで気分が上向きになるランジェリーは、気になる彼や女友達からのリアクションが抜群です。その一方で、アラサー女性にとっては、体型の下垂やずん胴などの体型変化にも対応しなければならない問題もあります。そんな体型の悩みを解決してくれるランジェリーがあるんです。それは、補正下着です。補正下着は子供を産んだあとのお母さん世代が使っているイメージの女性も多く「体型が崩れてから身につけるランジェリー」だと思っている方もいますが、実はメリハリのある理想の体型になれる方法は、補正下着にあるんです。

ホールド力や機能性抜群のブラジャーを身に着ける

補正下着で効果的なボディメイク機能を引き出すためには、正しく着用することが大事です。まずは、ショーツのはきかたから説明します。ヒップの丸みを包み込む立体裁断がヒップラインを美しく整えます。ショーツをウエストの位置まで引き上げ、前後・左右と生地を整えて、ヒップをすっぽり包むようにはくのがポイントです。サイズは自分のお尻にジャストなものを選びましょう。次は、ブラジャーのつけ方です。上体を90度に曲げて、バストをすくいあげるようにし、アンダーバストの位置を決めてからホックをとめて、ストラップを肩にかけます。そして上体を起こし、中央の位置とワイヤーの位置が正しいかを確認してから、ほどよくストラップを調整します。その後、再び上体を曲げ、脇・アンダーバストの脂肪をしっかりと入れ込んでから上体を起こし、最後に整えて完了です。

広告募集中